健忘症じゃないよ、覚えられないだけ


by aquaylem

パナマの歴史

第2次大戦後、運河地帯の主権回復要求が強まり、77年の新条約で運河の管理権が移行され、99年12月31日正午をもってパナマに全面返還されることに決定した。一方、第2パナマ運河の開設計画も、日本、アメリカ、パナマの共同調査活動で進められている。
 87年実権者ノりエガ最高司令官の政敵暗殺疑惑などが表面化、ノリエガ退陣を求めるデモが続発した。89年12月アメリカ軍が侵攻、投降したノりエガは麻薬密輸の疑いでアメリカ連邦大陪審により起訴された。侵攻前の5月に行われた大統領選挙は混乱し、中央選管は12月反ノりエガ沢のエンタラ当選を認めた。94年バジャデレスが大統領に当選、野党との連立内閣を組織した。
[PR]
by aquaylem | 2009-07-18 18:34 | 社会科学